自室に防音対策をしてもらおう【いつでも楽器が演奏できる】

最新記事一覧

手軽に自室を防音にする

部屋

パネルを組み立てるだけ

防音設備といえば、以前はもっぱら学校やホールなど公共性の高い施設に設置されていましたが、最近では個人の住宅にも作られるケースが見受けられます。自宅で楽器演奏を楽しみたい、書斎で読書に集中したいなど目的はいろいろですが、需要は年々高まる傾向にあります。そんな中、低コストで自宅を防音仕様にできるとして人気を集めているのが、防音室です。防音室はその名の通り防音性を高めた部屋のことですが、人気があるのは組立式のプレハブタイプです。新品及び中古品が販売されているほか、レンタル品も流通しています。この防音室は床・天井・壁がパネルになっており、これを居室の床上に組み立てて使用します。つまり部屋の中に小さなもう1つの部屋を作り、その内部を防音仕様にするわけです。広さは電話ボックス程度のものからピアノが置けるほどのものまで、さまざまなバリエーションがあります。自宅の部屋そのものを防音仕様にするには、床材や壁材を張り替えたり、窓を二重窓にしたりといった大がかりな工事が必要となります。しかしこの防音室は床の上に置くだけなので施工が簡単で、費用も割安です。設置に要する日数も、最短で1日という短さです。また、この防音室は床や壁に釘を打ったりする必要がありません。そのため、賃貸マンション等でも利用できるという利点があります。退去時や使用しなくなった時などは簡単に分解・撤去できるので、部屋の状態はすぐに元通りになります。

Copyright© 2018 自室に防音対策をしてもらおう【いつでも楽器が演奏できる】 All Rights Reserved.